2012 / 12
≪ 2012 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2013 / 01 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


往復書簡往復書簡
(2010/09/21)
湊 かなえ

商品詳細を見る

━─━─━─━─━─
高校教師の敦史は、小学校時代の恩師の依頼で、
彼女のかつての教え子6人に会いに行く。
6人と先生は20年前の不幸な事故で繋がっていた。

それぞれの空白を手紙で報告する敦史だったが、
6人目となかなか会うことができない(「20年後の宿題」)。

過去の「事件」の真相が、手紙のやりとりで明かされる。
感動と驚きに満ちた、書簡形式の連作ミステリ。
━─━─━─━─━─

北のカナリアたち、の原案として、最近文庫化もされた湊さんの作品です。
どうやら、原作ではないらしいので
映画は、手紙を通じてのミステリという原案なのでしょうかね?


3編収録です。
「十年後の卒業文集」「二十年後の宿題」「十五年後の補習」。

「十年後の卒業文集」は、高校時代、
同じ放送部に所属していた女生徒たちの手紙のやりとりです。
めでたく同期同士が結婚することになり、一同が会したのですが
新郎が、当時つきあっていた元彼女だけが欠席。
それをいぶかしんだ一人が、事情を知っていそうな人たちに
何かあったのか?と手紙で尋ねます。


「十五年後の補習」は遠距離恋愛をするカップルのやりとりです。
彼が海外ボランティアで僻地に行ってしまい、電話もメールもままならない状態。
手紙を通じて、過去を振り返っていると
十五年前の忌まわしい出来事がよみがえってきて・・・

というお話です。

▼続きを読む▼

スポンサーサイト

みやこの

Author:みやこの
favorite * 読書 〒

【2015年9月7日更新】
細々と更新中。

何かございましたら
下記メールフォームよりご連絡ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。