2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)
(2011/01/25)
有川 浩

商品詳細を見る


有川さんの新刊!!
twitterで、フォロワーさんが購入した旨のつぶやきを読み、発売を知り
すぐに買いに走りました!!

━─━─━─━─━─
「2年間で、劇団の収益から300万を返せ。
 できない場合は劇団を潰せ」

―鉄血宰相・春川司が出した厳しい条件に向け、
新メンバーで走り出した『シアターフラッグ』。

社会的には駄目な人間の集まりだが、
協力することで辛うじて乗り切る日々が続いていた。
しかし、借金返済のため団結しかけていたメンバーに
まさかの亀裂が!

それぞれの悩みを発端として数々の問題が勃発。
旧メンバーとの確執も加わり、新たな危機に直面する。
そんな中、主宰・春川巧にも問題が…。
どうなる『シアターフラッグ』!? 書き下ろし。
━─━─━─━─━─

旧ブログでのシリーズ1作目の感想はこちら→

まさかまさkの嬉しい続編です。
しかも、3巻まででることが決まっているようです。
現に1巻にはない、表紙折り返し部分のイラスト
2巻にはあるんです!
(茅原がスズの手をひいてます。スズはまだ影絵ですが。。。)


続編なので、やはり
1巻から読むのがベターな作品。
1巻終了時で、シアターフラッグの借金は
まだまだ297万円も残っている状態。


2巻では
劇団員それぞれが、しっかりと
シアターフラッグのことを考え始めるようになってきます。

1巻では、春川兄弟と
新団員の羽田千歳が中心になっていましたが
この巻では、色々な人物にスポットがあたります。

なので、前作では
なかなか名前を覚えるのに時間がかかった、
言い方は悪いですが、影の薄いメンバー・・・が
イキイキと動き出すのが、すごく楽しかったです♪


古参のメンバーは
司がいなくなった後の運営を見据えだすようになるし
千歳の入団に戸惑っていたメンバーも
千歳を受け入れ、彼女の立ち位置を理解することで
自分の劇団内での役割を、よりいっそう意識するようになるし
なんしか、それぞれが劇団のことを考えているキモチが伝わってきて
すごく楽しいです!!


個人的には、ゆかりちゃんの
大阪魂が爆発したところが、すごく好き☆
スカっとしましたね♪いいぞいいぞー!!笑


このペースだと、3巻も約1年後かぁ~
でも、確実に続編があると分かっているとすごく楽しみに待てちゃいそうです☆
スポンサーサイト

【No title】
1巻で終わってほしくなかったので、
この2巻の刊行は本当にうれしいし、期待に応えてくれる内容でした。
次巻もあるそうなのでもちろん期待大ですし、
もしそこで描ききれないことがあるならば別冊や外伝とかも書いて欲しいです。
トラックバックさせていただきました。
【Re: No title】
> 藍色さん
3巻の発売が待ち遠しいですよね♪
年内には、もう1冊また別の単行本も出るらしいので
今からワクワクしています♪
いつもTBありがとうございますm(_ _)m
この記事へコメントする















「2年間で、劇団の収益から300万を返せ。できない場合は劇団を潰せ」 ―鉄血宰相・春川司が出した厳しい条件に向け、新メンバーで走り出した『シアターフラッグ』。 社会的に ...

みやこの

Author:みやこの
favorite * 読書 〒

【2015年9月7日更新】
細々と更新中。

何かございましたら
下記メールフォームよりご連絡ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。