2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GOSICK IV-ゴシック・愚者を代弁せよ- (角川文庫)GOSICK IV-ゴシック・愚者を代弁せよ- (角川文庫)
(2010/05/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


止まりません、GOSICK!
既に第五巻も購入済み♪
読む→買いに行く→混乱するからブログ記事書く
GOSICKに関しては、このようなサイクルでして、
「書く」と「買う」が完全に逆転しています、笑

wikiで調べると、どうやら
8巻で完結が予定されているとか。。。
そうか、早くも半分読んでしまったのか・・・(´・ω・`)


━─━─━─━─━─
季節は初夏。
今日も図書館塔最上階、秘密の小部屋で
読書にふけるヴィクトリカの頭上に、
金色の書物が落ちてきた。

そこには“未来の汝よ。我は愚者なり。
そして汝、愚者の代弁者となりて、
我が愚かなりし秘密を暴け!”とメッセージが。

時を同じくして学園にやってきた謎の人物。
そして、時計塔で起きた密室殺人…

知恵の泉のもと、すべての謎がひとつになるとき、
王国の禁忌が白日のもとに!?
人気ミステリ、急展開の第4巻。
━─━─━─━─━─

学園内の施設、時計塔。
ここにまつわる噂の真偽を確かめるべく
いわゆるこっくりさんのゲームをする一弥とアブリル。
途中で辞めてはいけないそのゲームなのに
辞めてしまったせいなのか
時計塔内で殺人事件が起こり・・・!?


今回のヴィクトリカたちの冒険は、学園内。
・殺人事件の真相は?
・ヴィクトリカが受けた、錬金術師からの挑戦は!?
ということを軸に、お話は進んでいきます。


今回の、自分の中での萌え♪なポイントは
アブリルとヴィクトリカが、友達になる(!?)というところ。
同年代の女子と、関わったことのないヴィクトリカが
不器用にアブリルと絡む姿に、萌え萌えです(腐)♪

既刊3冊からの流れで
ヴィクトリカに隠された秘密が、徐々に明らかになってきている所にも
読んでいてドキドキします。
シリーズ序盤では、名前がチラリと出ていただけの人物が
どんどん存在感を増してきて・・・
うぬん、今後どうなるんだろう・・・?

それと同時に、どんどん
ヴィクトリカを守るべく強くなっていく、なろうとする一弥が
かわいらしいなぁ・・・♪と。
さすが昭和の日本男児☆


事件はなかなか興味深い物でした。
トリックの軸になっていた点に関しては
アニメ化を楽しみに待ちたいです。これは映像で見たい!
スポンサーサイト

この記事へコメントする















みやこの

Author:みやこの
favorite * 読書 〒

【2015年9月7日更新】
細々と更新中。

何かございましたら
下記メールフォームよりご連絡ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。