2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


秒速5センチメートル 通常版 [DVD]秒速5センチメートル 通常版 [DVD]
(2007/07/19)
水橋研二、近藤好美 他

商品詳細を見る



ある日
いつものように、youtubeでランダムに音楽を流していました。
再生動画の右に出てくる「関連動画」をぽちぽちクリックしている中
お気に入りの曲「one more time,one more chance」が
なんだか、アニメ映像で流れているのを発見。


思わず見とれました。
その1時間後
該当のアニメーションを借りに、ツタヤにいました。

そうして出会ったこの映画
「秒速5センチメートル」

━─━─━─━─━─
『雲のむこう、約束の場所』の新海誠が手掛けた連作アニメ。

小学校の卒業と同時に離ればなれになった
遠野貴樹と篠原明里。
大雪の降るある日、ついに貴樹は明里に会いに行く決心をする。

「桜花抄」「コスモナウト」「秒速5センチメートル」を収録。
━─━─━─━─━─

どうやら、有名な監督さんの作品だったようです。
ひとめyoutubeで見たときに
「好きな世界観!」と、ビビビと来ていたので
この、新海監督デビュー作の「ほしのこえ」も併せてレンタルしちゃいました。

63分の短いアニメです。


小学校卒業と同時に、離ればなれになった貴樹と明里。
栃木に行ってしまった明里に
自身も、鹿児島へ転校が決まった貴樹は
手紙でやりとりするなかで、とうとう会いに行くことに。

しかし、その当日
都心は大雪に見舞われ、電車は遅れに遅れ
19時の約束で、貴樹が着いたのは23時・・・
果たして・・・?

という「桜花抄」。


鹿児島は種子島に転校した貴樹に一目惚れしてしまった
女の子目線で描く「コスモナウト」。

そして時は流れて26歳になった貴樹を描く「秒速5センチメートル」。
結末は、どうとでもとらえることができそうです。


正直、スタジオジブリ以外の、オリジナルアニメというのは
初めて見たかも・・・?
ちょっと新鮮でした。

人物の顔に、ちょっと見分けがつかないなぁ、と思いました。
そこはちょっと今後に期待。
(どうやら今年、新作公開が予定されているようなので)

ただただ
人物が・・・うーん・・・というのは本当に難癖つけているようなもので
映像!
その風景、背景が本当に美しい!!

わたしが一目惚れした
「one more time,one more chsnce」との世界観のマッチ具合といい
本当に切なくなります。

いろんなシーンで、切なかったですが
私は「コスモナウト」での、種子島ならではの二人が空を見上げるシーンが好きでした。
このお話の中での、不思議な宇宙空間?のような映像も
本当に、うつくしい。

おすすめ作品に、不意に出会えました。
「ほしのこえ」も楽しみに見ようと思います。


そうそう
秒速5センチメートルは、桜の花びらが落ちるスピード、だそうです。




スポンサーサイト

この記事へコメントする















みやこの

Author:みやこの
favorite * 読書 〒

【2015年9月7日更新】
細々と更新中。

何かございましたら
下記メールフォームよりご連絡ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。