2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


少年少女飛行倶楽部少年少女飛行倶楽部
(2009/04)
加納 朋子

商品詳細を見る


面白そうなタイトルにひかれて、手に取った一冊。
加納朋子さんを読むのは、「ぐるぐる猿と歌う鳥」以来2冊目です。

━─━─━─━─━─
中学1年生の海月(みづき)が
幼馴染の樹絵里に誘われて入部したのは「飛行クラブ」。

メンバーは2年生の変人部長・神、
通称カミサマをはじめとするワケあり部員たち。

果たして、空に舞い上がれるか!?

私たちは空が飛べる。きっと飛べる。かならず飛べる。
空とぶ青春小説。
━─━─━─━─━─


部活動が絶対の中学に入学したみづき。
ちょっとうざったい幼なじみが、一目惚れした先輩が入部しているという
飛行倶楽部へ、一緒に入部することになったものの・・・


部活動に奔走しながらも、青春!する
中学生たちのお話です。
読んでいる途中は、かなり楽しかった!!

まず、部活動として成り立たせるために
なぜか入部したばかりのみづき達が、頑張るし
なんとか部活動の体制は整ったのも束の間、
今度は、活動内容の方針を、たてなくちゃいけないし・・・


と、次々に起きるハプニングに
どうなるのかな!?わくわくしながら読めました。


自分が中学生の時のクラブ活動・・・

みづきの中学校と同じで、部活動が必須で
体育会系の吹奏楽部に入部しました。
なかなか人間関係がうまくいかなかったことや
金銭面で親にかける負担が大きかったので
必須の1年間は頑張ったものの、2年目には辞めてしまいました。
そんなわけで、中学校の部活には、良い思い出がない私。
みづきの楽しそうな部活動の姿は楽しかったです。


結局、飛行倶楽部の活動はどうなるのか!?

中学生らしいエピソードから、
具体的な部活動内容へと、話はつながっていき
最後はびっくりな派手なシーンで終わります。
予想もしない終わり方でびっくりでした。

女子特有の、人間関係の悩みに頷く場面もありますが
基本、嫌なシーンはないので
さわやかな気分になりたいときに、オススメできそうな一冊です。


カバーも一工夫してあるのに、読み終えた後気づけました。
ふむふむ・・・www
スポンサーサイト

【No title】
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
【Re: No title】
初めまして、TBありがとうございます。
個人的に、ブログ歴では長いものの、
旧ブログではスパムが嫌だったのでTB機能をつかわずじまい。。。
見慣れない単語にびっくりしちゃいましたが、嬉しいです♪

モノレールねこも良かったですよ^^良かったら読んでみて下さいね。
この記事へコメントする















中学1年生の海月が幼馴染の樹絵里に誘われて入部した「クラブ」。メンバーは2年生の変人部長・神、通称カミサマをはじめとするワケあり部員たち。果たして、空に舞い上がれるか!?。私たちは空が飛べる。き... ...

みやこの

Author:みやこの
favorite * 読書 〒

【2015年9月7日更新】
細々と更新中。

何かございましたら
下記メールフォームよりご連絡ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。