2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ザ・万遊記ザ・万遊記
(2010/04/23)
万城目 学

商品詳細を見る


万城目さんのエッセイ第2弾です。

━─━─━─━─━─
万城目学が、世界を日本を駆けめぐる。

北京で五輪を堪能し、ロンドンでサッカーの醍醐味を味わい、
バルセロナで不遜にもピカソに共感!?
全国の湯治場でアキレス腱のリハビリに励み、
国会議事堂で大物代議士をちらり見する…。

世界のあちらこちらでの驚きや感動を綴ったエッセイ集。
━─━─━─━─━─

エッセイ第1弾「ザ・万歩計」→を読んだのがきっかけで
この第2弾も手に取ってみたのですが
うーん
残念ながら、前作の方が面白かったです。


印象としては
前作の方が、万城目さんが好きなことを
自由に選んで、自由に書いていたのかなぁ・・・
という気がしてなりません。

今回はそういうのではなく、
依頼や、内容の題材が与えられていたのかしら?
取材した上で書かれているモノが多かったです。。。

もしくは、ひとつのことに対する文章量が少なすぎる?
なかなか印象に残りにくかったのは、これが原因??

背景は分からないのですが・・・


楽しく読めたのが、前作でも触れていた
「渡辺篤史の建もの探訪」について語るところ。
ここは、好きなモノを熱く語っているからでしょうか
ねぼすけの私は、日曜のそんな朝早い時間に放送されている
この番組を見たことはないのですが
それでも、面白かったです^^

来週こそ
頑張って早起きして、この番組は一度見てみたい・・・!!

スポンサーサイト

【No title】
いつも通り、面白おかしくてファンにはたまらない1冊だと思います。
トラックバックさせていただきました。
【Re: No title】
藍色さま

わたしは「万歩計」の方が好みでしたけどね^^;
久しく万城目さんの小説は読んでいないので
「しゅららぼん」が手元に来る日が待ち遠しい今日この頃です。
この記事へコメントする















万城目学が、世界を日本を駆けめぐる。北京で五輪を堪能し、ロンドンでサッカーの醍醐味を味わい、バルセロナで不遜にもピカソに共感!?全国の湯治場でアキレス腱のリハビリに励み、国会議事堂で大物代議士を... ...

みやこの

Author:みやこの
favorite * 読書 〒

【2015年9月7日更新】
細々と更新中。

何かございましたら
下記メールフォームよりご連絡ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。