2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京大芸人京大芸人
(2008/10/30)
菅 広文

商品詳細を見る


ロザンの「宇治原じゃないほう」の菅ちゃん。
彼が書いた、宇治原との出会いの物語を読みました。
タレント本は久しぶりです。
普段なかなか読まないタレント本なのですが
読むときは、ほぼほぼ吉本所属の芸人さんの本ばかり、笑
それが関西クオリティーなんでしょうかね??

━─━─━─━─━─
芸人として成功する近道は、
相方になる予定の宇治原を京都大学に入れること。
高性能勉強ロボ・ウジハラの京大合格大作戦が始まった!

高学歴コンビ・ロザンの菅が、
芸人になるまでを爆笑の連続で描く自伝的小説。
━─━─━─━─━─

大阪の国立の小中高一貫校で出会った二人。
高校から、入学してきた宇治原は
それはもう、めちゃくちゃ勉強のできる存在。

クラブ活動で、そんな宇治原と仲良くなった菅ちゃんは
「芸人になれへん?」と彼を誘い
「芸人になったとき、売りになるやん」と
宇治原に京大入学をすすめます。

高3の春の二人の約束。
それを守るために、宇治原がした勉強法を紹介しながら
二人が大学に入るまでの話
そして、芸人としての第一歩を歩み出すまでのお話です。


これは、今後
高校受験、大学受験を控えている人にとっては
すごく参考になる勉強法が載っています。
学生さんは、読んで損がないと思います。

私もどちらかと言えば、菅ちゃんタイプの勉強をしていて
それこそ、夏前のこの時期に、赤本(=志望校の過去問)を買うなんて
考えたこともなく・・・
がむしゃらに勉強して、現役時代は不合格に終わった覚えがあります。

頭のいい人は、勉強の仕方から本当に違うんですね。
目から鱗が落ちる思いです。

入試はなんとか突破できる二人ですが
いざ、芸人になろうとすると
なかなか難しいのが現状。
そこの対比も、なかなか面白かったです。

文章量は少ないので、かなりさーっと読めてしまいますが
ロザン好きな人間としては、色々なエピソードに満足できますし
ためになる勉強法も書いてある、なかなか侮れない一冊でした。


近々、続編の「京大少年」もご紹介♪
スポンサーサイト

この記事へコメントする















みやこの

Author:みやこの
favorite * 読書 〒

【2015年9月7日更新】
細々と更新中。

何かございましたら
下記メールフォームよりご連絡ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。