2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京大少年京大少年
(2009/11/25)
菅 広文

商品詳細を見る


早速の「京大芸人」→の続編のご紹介です。

━─━─━─━─━─
ベストセラー『京大芸人』に続く、 待望の自伝的小説第2弾!
ロザン菅が描く、IQ芸人・宇治原ができるまで!

幼稚園入園以前から「賢かった」宇治原の目から見た大人たち。
優秀であるがゆえに、常に違和感を抱いていた宇治原の内面に、
相方大好き芸人の菅が突っ込みながら「宇治原ができるまで」を描く。
━─━─━─━─━─

前作に引き続き、今作も文章量は少ないのでさらさらと読めます。

「京大芸人」で書かれた内容を復習してあるので
前作を知らずとも、困らないような内容です。
「少年」とある通り、宇治原の少年時代のエピソード
並んで、菅ちゃん自身の過去のエピソードも書かれています。


「芸人」では、現役学生の参考になりそうな
宇治原の受験生時代の勉強法の詳細が述べられていました。
この「少年」でも、終盤に宇治原の
大人になってからの勉強法、のポイントが書かれていました。

大人になってからの勉強というと
私が真っ先にイメージしたのは、資格取得に向けての試験勉強なのですが
そういうことではなく、純粋に知識を蓄えるコツ、が紹介されています。


なので、宇治原の勉強法を参考にする、というよりは
ロザン二人の過去エピソードを楽しむ色合いが強いように感じます。
ファンの方には(もう読んでいるでしょうけれども)
こちらの「京大少年」の方が、楽しいかも知れません♪


宇治原の卒業文集の意味は、分かるようでよく分かりません、笑
ゲジゲジシールに大爆笑でした。
菅家の一家団欒にて、お父さんの放った一言には更に大爆笑!


タレント本、侮りがたいです。
中でも芸人さんはやっぱり、ネタ作りをしているせい?
プロの作家さんとは違うものがありますが
それでも、文章や物語の流れが面白くて
先入観以上に楽しめた本でした。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















みやこの

Author:みやこの
favorite * 読書 〒

【2015年9月7日更新】
細々と更新中。

何かございましたら
下記メールフォームよりご連絡ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。