2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オブ・ラ・ディ オブ・ラ・ダ 東京バンドワゴンオブ・ラ・ディ オブ・ラ・ダ 東京バンドワゴン
(2011/04/26)
小路 幸也

商品詳細を見る


東京バンドワゴンシリーズ、第6巻です。

━─━─━─━─━─
堀田家に春がきた。

勘一のひ孫たちも大きくなり、
中学3年の花陽は受験生、夢に向かって猛勉強中。
研人は中学校に入学、大好きな音楽の練習に打ち込む毎日だ。

いつもながらの目まぐるしい日々の中、
一家にとって大切な人の体調が思わしくないことが分かり…。
━─━─━─━─━─

いつも通り、春夏秋冬の4つの季節の出来事を
4章に分けて、堀田家の一年を描く物語。

かんなちゃん&鈴花ちゃんは2才になりました。
片言ながら、喋り始めていて
おなじみ、各章冒頭の食事のシーンでも
彼女たちの会話を見ることが出来ます♪

研人は中1になり、かなりしっかりしてきました。
花陽は中3。本格的に将来医師になることを考え始め
勉強にも力が入っています。

大人たちも大人たちで
子どもの変化に刺激され、動いています。

子ども達の親が誰であろうと
一緒に暮らしているんだから
4人とも堀田家の子である!という考え方には
当たり前ながらもじーんとしつつ・・・。


相変わらず大なり小なり、日々問題は起こりますが
万事、丸く収まる素敵な堀田家。
まだまだシリーズが続きそうなことが
ファンとしては嬉しい限りです♪

今回の6巻では、かなり前の巻で出てきた人物の再登場も多く
どの巻も、図書館で借りて一度しか読んでいない私には
「?」と思う人も、ちょこちょこいました。

シリーズを深く読み込んでいる人には、嬉しい一冊になっていますね♪
私のような読者は、かなり記憶を辿らなくてはいけないようなので
復習しておくのをオススメします。
(私もそろそろ、文庫版で手元に残すことを真剣に検討します・・・)

6巻の印象は、特に研人が大きくなったなぁ、と感じました。
友人を助けたり
思わぬ才能を開花させたり
一気に大人になった印象です。

あんな素敵な大家族に囲まれているんだから
この後迎える思春期も、ひねくれることなく
素敵なお兄さんにどんどん成長して欲しい!と
期待しています^^

悲しい別れもあったけれど
その分、嬉しい知らせもきっちり舞い込んだ6巻。

7巻でもよりいっそう賑やかな東京バンドワゴンを楽しみにしたいです♪
スポンサーサイト

この記事へコメントする















みやこの

Author:みやこの
favorite * 読書 〒

【2015年9月7日更新】
細々と更新中。

何かございましたら
下記メールフォームよりご連絡ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。