2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


王様ゲーム王様ゲーム
(2009/11/17)
金沢伸明

商品詳細を見る


昨秋ぐらいに書店で見かけて、気になったけれど
帯に書かれた内容から、図書館予約にした一冊です。

━─━─━─━─━─
モバゲータウンで4ヵ月連続で
総合ランキング1位を獲得したホラー小説。

ある日、高校のクラスメイト全員に
”王様”と名乗る人物から命令メールが届く。

最初は簡単な命令だったが、
それは次第にエスカレートし…

ついに、命を懸けた王様ゲームが始まった!
━─━─━─━─━─

※後半はかなり辛口です※


確か書店で見かけた際には
「バトルロワイヤル」の文字があった気がします。
「バトルロワイヤル」は、賛否両論あるとは思いますが
私は、小説としてスリルをそこそこ楽しんで読んだ記憶があるので
この作品も、手元に置こうとは思いませんでしたが
それでも、読んでみることにしました。


・・・ケータイ小説だったんですね。
知りませんでした。


読み始めて、まず
文章の稚拙さに、びっくりします。
何よりも、「王様」という表記が地の文であるのが
どうしても私にはキモチ悪くて・・・。

登場人物達の会話内で出てくるのは理解できますが
どうして地の文が、敬称をつけてるの?と
理解できません。
昔、「リアル鬼ごっこ」でも、同じ事を思いました。


クラス全員のケータイに、0:00になると
「王様」となのる存在からメールが届く。
そのメールには、翌日中にするべき行動が示されていて・・・
命令に従わなかった場合は、行動を指名された生徒は―――

設定は語弊があるかもしれませんが
面白いと思います。
どうなるの!?と序盤は思いながら読めました。

しかしながら、話が進むにつれ
結局、32人のクラスメート、誰が誰か区別もつかないまま
どんどん舞台から消えていくことに辟易。
これじゃぁ、感情移入のしようもありません。


物語は中盤、動きますが
こういう展開は、普段それなりに本を読んでいる人間には
満足させられないものだと思います。
なんだか、おさまりがつかなくなって、どんどん膨らんで
風呂敷を広げてみたはいいものの
たたみ方が分からなくなって、えーい!!
という、雑な終わり方にしか思えませんでした。


人にはお勧めしようと思いません。
そんな本の感想文を書くのも、正直不本意なのですが
なんでも、この作品、今秋にも映画化が決定しているらしいし
続編も数冊刊行されているとか・・・

私は正直、この作品の映画化に疑問を覚えます。
本当に面白いのでしょうか?
映画化して伝えたいことは、なんですか?

何でもかんでも小説を映画化したらいいと
思っているんじゃないかと
本当に最近、日本の映画界が、残念でなりません。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















みやこの

Author:みやこの
favorite * 読書 〒

【2015年9月7日更新】
細々と更新中。

何かございましたら
下記メールフォームよりご連絡ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。