2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


天と地の守り人〈第1部〉ロタ王国編 (新潮文庫)天と地の守り人〈第1部〉ロタ王国編 (新潮文庫)
(2011/05/28)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


毎年夏に、観光を楽しみにしているシリーズです。
今夏、とうとう最終話が3巻同時刊行――!!

長らく追ってきたシリーズの最終話というのは
終わってしまうのが、本当に惜しいのですが
大事に大事に、良い薦めていこうと思います。

━─━─━─━─━─
大海原に身を投じたチャグム皇子を探して欲しい―
密かな依頼を受けバルサは
かすかな手がかりを追って
チャグムを探す困難な旅へ乗り出していく。

刻一刻と迫るタルシュ帝国による侵略の波、
ロタ王国の内側に潜む陰謀の影。
そして、ゆるやかに巡り来る異界ナユグの春。

懸命に探索を続けるバルサは、
チャグムを見つけることが出来るのか…。

大河物語最終章三部作、いよいよ開幕。
━─━─━─━─━─

この「天と地の守人」までに、6話7冊の物語がありました。

新ヨゴ皇国の皇太子、チャグムは11歳の時に
異世界:ナユグの精霊の卵をその身に宿し
女用心棒、バルサと大冒険をしました。

それから、5年―――

世界情勢は大きく変わり
チャグムの国は、他国の侵略を受けようとしています。
それを何とか必死に防ごうとするチャグムの冒険が
昨夏出た「蒼路の旅人」でした。

チャグムが、夜の海に飛び込むシーンで終わった前巻。


今作は
バルサが行方不明の王子を探して欲しいという密命を受けるところから
物語は始まります。

チャグムが残した微かな足跡をたどるバルサ。
果たして二人は再会を果たせるのか!?
そして戦争はどうなるのか?
異界:ナユグが示しているのは、一体何なのか!?



バルサがしっかり動きながら、物語は展開。
終盤、チャグムとの久々の再会も果たします。
が、これはまだ始まりです・・・。

ヨゴ皇国の周りの世界情勢が、何よりも気になりますが
ナユグの動きも、不気味で、予想がつかなくて目が離せないし
戦地へ趣いてしまった、バルサの友人:タンダの運命も気になります・・・

バルサとチャグムに関しては、
なんといっても主人公なんだし
まだ、この段階で、物語から消えるはずがない!と
信じて読めるのですが
良い味出す脇役、タンダなんて、
良い味を出しすぎるだけに、その運命が本当に心配です・・・。

戦争が起こるのは、もはや避けられそうにないので
全員が全員、ハッピーエンドに終わる、という展開を期待するのは
かなり難しそうだとは思いますが、
それでも、チャグムが目指す世界が、少しでも実現できることを祈り
これからの冒険を、ドキドキハラハラしながら見守りたいと思います。

「天」と「地」を守るんだもの!!
そうそう悪い結末には、ならないはず・・・ならないでほしい!!
スポンサーサイト

この記事へコメントする















みやこの

Author:みやこの
favorite * 読書 〒

【2015年9月7日更新】
細々と更新中。

何かございましたら
下記メールフォームよりご連絡ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。