2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去る8月10日、関東滞在2日目
青春18切符で、初めての茨城県に行ってきました。

目指すは水戸の偕楽園!

日本三名園制覇は、以前からの自分の目標だったので
関東滞在中、特に予定もないこの日を、渡りに船とせんばかり。
関西在住の私には、その距離ゆえに一番難易度が高かったので
この機会を逃す手はないと、いざ!!


上野駅から常磐線に乗り込み、2時間弱。
乗り換えなしで目的の水戸駅まで行けるのは
関東の在来線が山手線以外「?」な私には、非常にありがたかったです。

IMG_0163.jpg
「いらっしゃ~い」(違)
以前、水戸駅前郵便局から頂いた、風景印そのままに。

IMG_0164.jpg
水戸駅、到着です。駅前は都会です。

常磐線の印象は、利根川を超えた途端
風景が完全に変わった、というものでした。
都内&千葉県は、家がぎっしり建っていましたが
茨城に入った瞬間、とてものどかだったのが印象的。

まず目指したのは、中央郵便局を訪ねての
ポスト型カード×記念押印、の入手。

ご好意で、送ってもらった県もありますが
これは旅の思い出として自分で集めよう、と決意。
(前回の徳島は、人にもらったから・・・と収集忘れ。無念★)

水戸中央郵便局は、偶然にも未入手だったので
意気揚々と赴いて、無事にGET☆

さぁ偕楽園・・・と思いきや
街中の観光案内板にて、妙なものを発見したので
気になって、行ってみることにしました。

IMG_0169.jpg
これ。

水戸芸術館、というところに建っているアートタワーです。
高さは100m。

IMG_0174.jpg
登ってみました。エレベーターを降りての視界がこんなかんじ。

IMG_0178.jpg IMG_0180.jpg

一体どんな展望室なんだと気になって登ってみたわけで(200円!安い♪)
要は、タワー最上部に見える、いくつかの円。
これが窓となっている展望台です。

かすんでいたので、遠方はなかなか見えませんでしたが
市内の風景はそこそこ見渡せて満足♪
下調べなしの遠足にしては、面白い観光になりました♪


IMG_0185.jpg
その後しばらく徒歩で移動。
光圀公を祀る常磐神社が先に見え、
ようやく偕楽園の東門に到着です。

IMG_0189.jpg
梅が素晴らしい偕楽園も、まぁこの季節なので・・・。
春はきっと素晴らしいのでしょうね。

びっくりしたのが、園内に入るのが無料だったこと!
当然、入園料などがいるかと思っていたのですが・・・。

GWに富山に行ったときも、折々でかかると思っていた費用がかからずに
びっくりした覚えがあります(観光地の駐車場代など)。
大阪の都市部で育ってきた自分には、
地方の観光施設のこうしたあり方が、本当に驚き。
大阪や東京も見習って欲しいですよねぇ(笑)

IMG_0195.jpg
園内唯一の有料施設がこちら、好文亭(写真は入り口)。
偕楽園を造園した、水戸藩9代藩主、徳川斉昭が自ら設計した建物です。

入ってみました。

IMG_0199.jpg IMG_0206.jpg

見所は色々あるのですが
私が好きだったのは、各部屋のふすまの装飾。
各部屋、それぞれ違う植物をモチーフに美しい装飾がされていました。
竹の部屋は、欄間も竹になっていて芸が細かいなぁと感嘆。


IMG_0209.jpg IMG_0216.jpg

こういうのが好きだと思える自分は、つくづく日本人。

IMG_0220.jpg

急な階段を昇る必要がありますが、3階まである建物です。
一番高いところからの景色がこんなかんじでした。
奥の方には、マンションなど見えてはいますが
それでも、造園当初からのほぼ変わらない景色が
19世紀の景色と、ほぼ同じものが見えているんだと思うと
不思議な感覚です。

IMG_0233.jpg
偕楽園でした。いや~楽しかった♪

日本三名園は、残すところ岡山後楽園。
栗林公園から始まった、名園巡りの旅。
完結まであと少し。


IMG_0238.jpg IMG_0239.jpg


さて、帰路。
水戸駅行きのバスが1時間に1本程度だったので
歩いて戻ることを選択。
線路と並行して流れている川沿いを歩いていたら、衝撃の光景!

ととととと!!!とり!!!
なんか白いのと黒いのがいっぱいいる!!
白いの・・・これなに?白鳥? でも白鳥って冬じゃないの!?

IMG_0242.jpg
エサをあげているご夫婦がいらっしゃったので、尋ねてみました。
コブハクチョウという白鳥と
コクチョウ、だそうです。あとちらほらカモもいました。
このあたりは野生の鳥が生息しているとのこと。


いやー。。。下調べ全くしていないがゆえに衝撃です。
後にガイドブックを見てみると、紹介されているほどのエリアでした。

━─━─━─━─━─

さて、明日からは
2&3回目使用分として、2週連続18切符旅第1弾に出発!

今回もあまり下調べなしのままに
フォルムカードになった名所を訪れる予定です。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















みやこの

Author:みやこの
favorite * 読書 〒

【2015年9月7日更新】
細々と更新中。

何かございましたら
下記メールフォームよりご連絡ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。