2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


勝ち逃げの女王: 君たちに明日はない4勝ち逃げの女王: 君たちに明日はない4
(2012/05/22)
垣根 涼介

商品詳細を見る


ひ、久しぶりに読書感想文・・・
ブログ名を無視したブログ状態が長らく続いていました。
というのも、どうしてもこの↑のamazon検索ができない状態が続いていて
書こうにも書けなかったという事情もありつつ・・・

治って一安心です

━─━─━─━─━─
どんなに時代が悪くても、仕事のデキる奴はいる──
大ヒット痛快お仕事小説第四弾!

業績の悪さを、景気のせいにしていませんか? 
リストラ請負人・村上真介が、そんなサラリーマンの甘えをぶった斬る! 

今回のターゲットは“団塊の世代”の定年組から、
バブルを謳歌した40代、そして「ロスジェネ」世代まで。
様々な時代を生きる彼らにとっての仕事とは? そして人生とは……

読めば元気がわいてくる大ヒットシリーズ最新刊。
━─━─━─━─━─

ドラマ化もされ、新潮文庫から文庫も出ている
人気シリーズの最新刊です。

リストラ請負人の主人公真介の目を通して
色々な状況で頑張っている仕事人たちを追うシリーズ。

今回のターゲットは・・・

親方日の丸の航空会社。
人員削減をしつつも会社としては、
キャリアを積んでいるCAさんに、教育係として残ってもらいたい思惑もあり――

二話目はちょっと異色。
社長に連れられて飲みに行く真介。
その場所にいたのは、かつて社長がリストラを請け負った
有名証券会社の元社員――

若かりし頃の音楽活動で、そこそこの実績を残し
楽器メーカーに入ったある男性。
彼の姿を見て、真介は過去の自分も思い返し
心中で密かに「だからあなたはダメなんです」と思い――

高校入学と同時に、外食産業のバイトを始め
学生なのに、ファミレスの店長まで任された有能な人物。
社会人として入社後も、顕著な成績をあげていたが
会社は、このファミレス事業を撤退。
彼には、グループ内の別チェーンに残ってくれるよう、依頼するが―――


といった4編を収録。


個人的には、2話目の「ノー・エクスキューズ」が好きでした。
人生の先輩達が語る、社会人としての経験。
まだまだ私もひよっこなんで
小説といえども、ありがたいお言葉を頂く気持ちで読んでいました。

4話目の「リヴ・フォー・トゥディ」も好き。
被面接官の有能な彼の生き方に憧れます。
それができないから憧れるのかなぁと、自虐しつつ・・・


このシリーズは「仕事頑張ろう!」って気分に
読んでいて元気になれるので好きです。前向きになれます。
マンネリ化といってしまえば、それはそうかもしれないけれど
色々な仕事を知れるし、私は好きなシリーズです。

今後も、続編に期待!
できれば、陽子さんとの関係に進展がありますように・・・♪
スポンサーサイト

この記事へコメントする















みやこの

Author:みやこの
favorite * 読書 〒

【2015年9月7日更新】
細々と更新中。

何かございましたら
下記メールフォームよりご連絡ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。