2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サファイアサファイア
(2012/04/15)
湊 かなえ

商品詳細を見る


湊さんの最新刊を読みました

━─━─━─━─━─
市議会議員の選挙アルバイトを始めたことがきっかけで、
議員の妻となった私は、幸せな日々を送っていた。
激務にもかかわらず夫は優しく、子宝にも恵まれ、
誰もが羨む結婚生活だった。

だが、人生の落とし穴は突然やってきた。

所属する党から県義会議員への立候補を余議なくされた夫は、
僅差で落選し、失職。そこから何かが狂いはじめた。

あれだけ優しかった夫が豹変し、暴力を振るうようになってしまった。
思いあまった私は・・・・・・。

絶望の淵にいた私の前に現れた一人の女性―――有名な弁護士だという。
彼女は忘れるはずもない、私のかけがえのない同級生だった・・・・・・。
━─━─━─━─━─

「真珠」「ルビー」「ダイヤモンド」などなど
宝石の名前がタイトルになっている短編集です。
あらすじのお話は「ムーンストーン」という小説のもの。

表題作の「サファイア」だけは、最終話の「ガーネット」につながるお話です。

序盤の2編「真珠」「ルビー」を読んでみると
共通するものがあったので、
そうしたことをテーマにした短編集かな?と思いきや

「ダイヤモンド」はファンタジー色が入っているし
「猫目石」は、湊さんといえばこういう雰囲気、というものだし
「ムーンストーン」は、まさかの最後3ページでどんでん返し。
まさか、ひっかけられるとも思っていなかったので、ビックリです。

「猫目石」のあとの「ムーンストーン」は良い配置ですね。
「猫目石」が読後感が悪かっただけに
「ムーンストーン」に救われました。
そう振り返ってみると、このひっかけも必然だったのかなぁ、と思いつつ。


「ガーネット」の話は、フィクションだろうと思って読んでいました。

以下ネタバレ

▼続きを読む▼

【No title】
とっても読みやすく、あっと言う間に読破しました。
短編ながらすっきり終われるものや、あとあと考えさせられるものがあり良かったです。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
【Re: No title】
>藍色さん

TBありがとうございます。
読了からしばらく経った今、コメントを頂いたことで思い出してみると
今作はやはり「ガーネット」の印象が強い作品だったなと改めて感じますね。
この記事へコメントする















真珠、ルビー、ダイヤモンド、猫目石、ムーンストーン、サファイア、ガーネット 市議会議員の選挙アルバイトを始めたことがきっかけで、議員の妻となった私は、幸せな日々を送って ...

みやこの

Author:みやこの
favorite * 読書 〒

【2015年9月7日更新】
細々と更新中。

何かございましたら
下記メールフォームよりご連絡ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。