2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新劇場版Qの公開を間近に控える、エヴァンゲリオン(←当記事はこの表記で)。
その企画展を、6月から
兵庫県は宝塚市にある、手塚治虫記念館でやっていました。

会期は今週末、10月22日まで。

これは行きたい!と企画展を知ったときから思っていたのですが
いかんせん、私がエヴァをちゃんと通して見たのが
放送直後のレンタルビデオの1回のみ。。。

その後、序や破を見たりはしていますが
渚カヲルが出てくる前後がかなりあやふやだったので
Qの予習もかねて、9月から一気にTV版を見始め
ようやく見終わっての先週末、行ってきたのです。


IMG_0591.jpg

阪急宝塚駅を下車。
歌劇の劇場前を通り抜け、歩くこと10分弱。
手塚治虫記念館、です。

IMG_0593.jpg IMG_0594.jpg

艦内に入ると早速
手塚キャラクターがお出迎え♪
そしてそして、サファイアとアトムに混じって

IMG_0592.jpg

わーぉ!
上履き、懐かしいなぁ。。。

入り口のあるフロアは、手塚治虫に関する展示の常設展です。
彼にまつわる様々な資料や年表、虫プロのオリジナルアニメの上映も行っています。
これらも見学しながら、いよいよ2階のエヴァ展へ!

IMG_0596.jpg

カヲル君だ!

IMG_0595.jpg

ラミエルさんだ!

IMG_0598.jpg

初号機だ!!

この一角だけは写真撮影自由です。
個人的には、ラミエルさんがツボでしたねー。まさかいるとは(笑)

IMG_0599.jpg
初号機はもちろん実物大ではありません。
1枚目にも写っているレイさんと同じくらいの大きさです。


展示は、今までのエヴァに関する様々なものだらけでした。
過去にコラボした様々なグッズや、フィギュア
TVの企画書、初期の設定資料などなど・・・
ストーリーを知らなくても、それなりに楽しめる雰囲気です。

個人的には設定資料が面白かったです。
スタジオジブリの企画展に行ったときにも思いましたが
ここまで細かい設定がされているのか・・・と感嘆します。


Q公開前までに、なんとか旧劇場版や、序、破を見直したいな、と
改めて思いました。
まだまだ自分の理解がなかなか追いつかない、
謎の多い世界に惹かれるのです♪


以上、そこそこ行っているくせに、ちっとも書かない
久々の美術館紹介記事でした。


おまけ
IMG_0604.jpg
館外すぐに、手塚キャラたちのこうした
手形足形が設置されています。
拡大して頂けると、これが誰の手形足形+αか、分かるかと思いますが
なかなかユニークなしかけですね♪

IMG_0605.jpg
火の鳥のモニュメントも印象的でした。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















みやこの

Author:みやこの
favorite * 読書 〒

【2015年9月7日更新】
細々と更新中。

何かございましたら
下記メールフォームよりご連絡ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。