2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月のある日
九州行きたいなー、と思い立ち。

折しも、11月に休日出張の予定があった為
代休が取りやすい環境も整っており
11月半ばに、行っちゃおうかな、とさらに考え
一人旅プランを検索。

福岡市内は、ただの都会なので、魅力的には映らず
新幹線で話題の熊本や鹿児島は、ちょーっぴり予算が辛いなぁ・・・

どうしよう?
・・・・ん?
小倉駅下車での・・・

IMG_0620.jpg

てなわけで、去る11月16&17日

関門海峡に行ってきました!!


旅先の動機は、上記のような感じです。勢いです。
小倉駅で新幹線を下車し、在来線で2,3駅本州側に戻ったところにあるエリア
関門海峡―――。

周辺をいろいろ調べてみると、魅力的なスポットが数多くあったので
「観るとこいっぱいあるなら、あまり退屈しないだろう♪」と
その時点で下調べを放棄し、気の向くまま。
今回もお約束、同行者なしの一人旅です。


9時過ぎには小倉駅に着く早朝の新幹線で出発。
到着後、どうしようかな~とぽけっとしながら
とりあえず、乗り継ぎの良かった在来線に乗り込み
小倉~門司~下関と、すぐに本州に戻ってきました。

下関駅前で、小一時間ほど私用を済ませ
観光案内所で、下関のメインスポットへのアクセスを訪ねたのち、バスにて移動。

向かったのは、唐戸市場。
ふぐで有名な下関の、メインの市場です。
周囲には食事スペースや、お土産売り場も充実。

お昼前についたワタクシ。
朝が早かったために、すでに小腹が空いていたので
「ふぐ、食べたいな~」と考えていると、目の前に現れたのが・・・

IMG_0615.jpg

あ、なんか見覚えある・・・!
そしてきっと、私はここに行きたいはず!!!

フォルム記事や、旅行記で何度か触れている
桜 稲垣早希ちゃんの西日本横断ブログ旅
彼女がここ、下関にやってきたときに訪れたお店を発見したのです。

迷わず入店し、彼女も食べたという
IMG_0614.jpg
ふぐ刺しぶっかけ丼をいただきました。¥880。お安い!
味は・・・個人的には醤油?がちょっぴりかかりすぎかも~と^^;


おなかを満たした後は市場を覗き
そのお値段に、お土産にふぐ刺しをあきらめ★

IMG_0634.jpg IMG_0635.jpg

次に向かったのが、巌流島!!

わずかながらの事前下調べによると
タイミング良く今年は、巌流島での武蔵と小次郎の決闘から
なんとちょうど400周年。
せっかくの節目の年だし、行かない手はないない♪

と、写真の船で渡ってきました。

島はそんなに広くないので、30分もあれば歩いて1周できてしまう島です。
遊歩道がきちんと整備されているので、歩きやすさは◎
いい間隔で、巌流島の看板やら、歴史の解説やらがあるので
飽きさせません。

IMG_0642.jpg
10分も歩いていると

IMG_0643.jpg
少し小高くあがったその先に、武蔵と小次郎。

IMG_0646.jpg

とりゃー!
刀を高く上げている方が武蔵です。


散策自体は20~30分で終了。
さて、下関に戻るか・・・と、船着き場まで帰ってくると
・・・・おや?

IMG_0658.jpg
今年は本当に、野生の動物運があるようです。

巌流島に渡る船内でアナウンスが確かにありました。
この島には、野生にタヌキがいる、と。
会えてしまいました♪♪
この子たちの写真を撮るために、帰りの船を1つ遅らせてしまいましたよ(笑)


IMG_0690.jpg

タヌキにも満足し、市街に戻ってきたのが15時頃。
今度は「金子みすゞ巡り」を始めました♪

山口県のフォルムカードにもなっている金子みすゞ。
彼女が過ごした街は、この下関。
ゆえに、市内には彼女の詩碑が点在しており
その詩碑をめぐる散策コースが設定されている、ということで
私用を挟みながら小一時間、巡ってきました♪

CMで有名になったあの詩はなかったけれども
教科書で見たことのある「わたしと小鳥と鈴と」をゴールに
10カ所の詩碑巡り。
マップ片手にあるいているものの、詩碑自体は
非常にひっそりと建てられているため
「この辺のはずなんだけど、どこにあるの??」と
オリエンテーリングのように、楽しんできました。


IMG_0696.jpg
徐々に日も暮れ始めたので
下関を後にすることに。

宿泊先は門司港レトロ。
下関から門司港レトロに渡る手段は、いろいろあったのですが
わたしは、前述のブログ旅で得ていた情報を元に
徒歩、を選択。
関門海峡の下に通っている、人道トンネルを歩いて渡る手段にしました。

ブログ旅では、このトンネルが閉鎖されている時期だったので
早希ちゃんは無料バスで移動していました。
なので、人道トンネルがどのようなものなのかは謎のまま・・・

自分の目で確かめに行かねば♪

IMG_0697.jpg
橋の下には、みもすそ川公園が整備されていて
ここで戦ったという、源義経&平知盛の像が設置されていたり
下関戦争時に活躍したという、長州砲のレプリカもあり。


平安時代の、壇ノ浦の戦い
江戸初期の、巌流島の決闘
明治維新で活躍した偉人たちをたくさん排出
日清戦争の講和条約締結の地

下関は、歴史を感じる街、でした。

日清講和記念館やら、壇ノ浦周辺
安徳天皇を祀る、赤間神宮へも
もう少し時間があれば訪れてみたかったですね。。。

さぁ、そんなわけで地下55mへ潜り

IMG_0707.jpg IMG_0709.jpg

歩くこと780m、およそ15分・・・

福岡県入りです!   


続く
スポンサーサイト

この記事へコメントする















みやこの

Author:みやこの
favorite * 読書 〒

【2015年9月7日更新】
細々と更新中。

何かございましたら
下記メールフォームよりご連絡ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。