2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日航123便 あの日の記憶 天空の星たちへ日航123便 あの日の記憶 天空の星たちへ
(2010/04/29)
青山透子

商品詳細を見る




自分が生まれ、それこそまだまもない時期に起きた
1985年8月12日に起きた、日航123便墜落事故について
特に知り合いがいるなど、そういう訳でもないのですが
言い方は決して適切とは思っていないのですが
非常に興味があります。


この事故に興味を描く、一番大きなきっかけは
昨年映画化もされた「沈まぬ太陽」を読んだこと。

――どうして、こんな大事故が起きたのか?

ということが頭を離れず
以降、この事故についての著作は
目につく限り読んでいます。



関係者全員が不起訴処分となり
調査に関する書類も、破棄されてしまったという今
もはや、この事故の真相を知るのは
とても難しそうに思えて仕方がないと
色々な著作を読むほどに痛感するのですが。


この本の著者さんは
日本航空にて、スチュワーデスとして
あの時代にご勤務されていらっしゃった方です。

今まで、日本航空側の人が書かれている本を読むことがなかったので
色々興味深かったです。
「沈まぬ太陽」の恩地さんとは、またひと味違います。


航空業界を志望される方向けの
専門学校で教えられているみたいで
その授業の中で、学生に
この事故に関するレポートを課題で出すそうです。

その課題発表のくだりが、興味深かったです。
発表されたことをもとに、一般の人が思うことを書いておられるので
共感もしやすく、新たな視点での事故をとらえることも出来・・・


-・-・-・-・-・-・-

とまぁ
この記事に関しては、完全に自分の備忘録。
他人様に、「是が非でも!」とオススメするがための記事ではございません。
少しでも、この本にご興味をもたれている方へ
内容紹介となっていれば是幸い。

書き出したならそれこそ、まだまだ書けるのでsが
読書感想駄文ブログとは、少々路線が外れてしまうので
今回はイレギュラー的に、ここらで留め置きます。。。


ただ願うのは
この事故が、これからも風化されないことを
スポンサーサイト

この記事へコメントする















みやこの

Author:みやこの
favorite * 読書 〒

【2015年9月7日更新】
細々と更新中。

何かございましたら
下記メールフォームよりご連絡ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。