2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*思い立った*

縁あって、11月に楽天から出ているkobo touchを触る機会がありまして
運が良ければ、手元にやってきそうだったのですが
残念ながら、結局それはかなわずに・・・
しかし、一度は手に入りかけた電子書籍がどうしても欲しくなりまして



*調べてみた*

平素、スマホやPCで目を酷使しているし
iPhoneを愛用しているのもあって、タブレット端末には惹かれませんでした。
なので、読書に特化した電子ペーパーを採用している端末を
どうせなら購入しようと思いまして


*比較してみた*
今回、初期段階で候補に挙がったのは
・amazonのkindle paperwhite
・楽天のkobo
・SONYのReader

東芝からもbookplaceというのが出ていますが
マイナーな印象だったので、今回は検討せず。
この週明けには紀伊國屋三省堂からも端末が出るそうですが(12月9日修正しました)
自分が購入を検討した段階では、先の話だったので、これまた非検討。

で、この3社の比較検討ですが
実質は2社、koboとkindleどちらにするか?の検討でした。
理由は、自分がSONYを好きじゃないからです。

悪評高いソニータイマーに、ウォークマンが餌食になったことで
メーカーをあまり信用していません・・・。
それでも、店頭に設置されているカタログを手にとってはみましたが
これまた、自分の欲しい情報が全然書いていないカタログだったので
早い段階で、検討候補から除外しました。SONY好きの方には申し訳ない話ですが。

で、koboとkindle。

比較したのはkobo gloとkindle paperwhiteのWi-Fiモデル。
ともに売価は\7980です。

koboは、バックライト内蔵モデルがglo、ないものがtouch。
touchは、比較機種の中では最安の\6980でした。
検討当初は、バックライトの必要性を感じていませんでしたが
後からでてきたkindleやkobo gloの傾向を見ていると
やはり必要な機能かな、と感じ、kobo gloが候補になりました。

koboもkindleもネットにアクセスして書籍を買うので
端末にWi-Fiが内蔵されています。
kindleは、Wi-Fiに加え、3G回線にも接続できる機種があります。
ドコモかソフトバンクの回線に無料で接続できるそうですが、
その分こちらは、お値段が高めです。


・両方とも画面は6インチ
・本体はkoboの方がkindleより30g軽いらしい
・バッテリーはkindleが8週間、koboは1ヶ月

バッテリーは、検証環境が違うようなので、比較しがたいです・・・
なんにせよ、自分は検証環境以上に使用するだろうと思っていますの
充電はもっと頻繁に必要になるでしょう(笑)

その他もろもろ比較した結果・・・



*買ってきた*

先週、12月1日に
IMG_0809.jpg

買っちゃいました!kindleです!!!

最終的にkindleにした決め手ですが
調べれば調べるほど、楽天の評判が悪かったことが
koboにしなかった原因でした。

行政指導も入ったという、コンテンツの誇大広告
自社カードのプレミアム会員に、無償で端末をばらまいているらしい、など
長く使っていくことを視野に入れると、この企業を信頼できませんでした。

そんなわけで、kindleさんです。
amazonのサイトでは、発送はしばらく先ですが
我が地元で勢力を誇る家電量販店、Joshinにて、取り扱いがあるので
Joshinのサイトで、店舗の在庫状況を確認し(←ありがたい!)買ってきた次第です。
全国チェーンだと、ケーズデンキやビックカメラで取り扱いあり。
ヨドバシやヤマダや、amazonをライバルと考えているので、扱っていないそうですよ。



*設定してみた*

IMG_0810.jpg
箱を開くとこんな感じ。
端末、そして説明書と思しきものが2部。

さっそく説明書を開いてみたところ
IMG_0811.jpg
・・・・・・・
充電の仕方の説明だけです。
1冊丸ごと、充電の仕方です。いろんな国の言葉でひたすら充電の仕方を書いてます。

IMG_0812.jpg


以上!!
もう1冊は、保証に関する案内のみ。
いやぁ・・・iPhoneを買ったときも、説明書のなさにびっくりしましたが
最近の家電って・・・適当ですねwww


とにもかくにも、充電を済ませ
3時間かけてWi-Fiへの接続を試みました(ノД`)

購入をご検討している方へ、強くお知らせしたいのは
このWi-Fi接続、本当にくせ者です。レビューでもたくさん書かれています。
ITの設定関連に自信がないという方には、3Gモデルをおすすめします。
自分は、泣きそうになりながら、詳細設定を進め、なんとか接続できました。。。

その分、接続できたときの感激はひとしお!
kindle端末でwebにアクセスし、amazonアカウントを認証すると
「(本名)のkindle」と表示されるわけです♪やったぁ!

早速、書籍を購入します。記念すべき1冊目は「悪の教典」にしました。
本読みの微妙なプライドでして、映像化したての文庫作品を書店で買うのが
ちょっぴり抵抗あったのですよね(笑)
なので電子書籍で読ませて頂くことにしました。



*読んでみた*

さて、kindleでの読書はといいますと・・・

タッチしてページを切り替えるのですが
その速度に若干もたつきを感じます。
が、自分の読書スピードと、切り替わる所要時間が分かってきてからは
タイミングを合わせることで解決できました。

文字の大きさを自分で設定できるため、ページ数の表記がありませんが
右下に小さく、現在の進捗度がパーセンテージにて、
左下には同様に、「章を読み終えるまで」「本を読み終えるまで」の時間を
読書スピードを計測して示してあるので
あとどれぐらいあるんだろう?というストレスは感じませんでした。

kindleのすごかったところは、なんといっても同期機能。
AndroidやiOSにて、kindleアプリが提供されています。
これらのアプリにも、kindleで認証したアカウントを認証させると
なんとなんと!kindleで途中まで読んだ作品の続きが
他の端末でも読めてしまうのです!!

これは、自分には重宝する機能。
仕事柄、あまり電子機器を持ち歩けない環境なので
kindleは、平日の日中の使用は想定していません。
が、前夜にこれで読んだ続きが、iPhoneで読める環境になるなんて!!

順番はおかしくなりますが、結局
koboではなくkindleにした決め手の一つも実はここでした。
kindleの続き→iPhone、その逆のパターンも試しましたが
読みかけ箇所の同期はきちんとされていて、ストレスなく読めました。
いやはや、すごい時代です・・・



*感想*

1週間使ってみて、感想は
「迷っているなら買ってみるといいと思う」です。

kindleとスマホがあれば、重い本を持ち歩かなくていいし
本の収納場所に困らされることも少なくなりそうです。

ただ、電子書籍化していない作家さんもまだまだ多そうなので
コンテンツへの不満は、まだしばらく残りそう・・・
amazonは特に、まだkindleが国内で販売されてから日が浅いせいか
SONYや楽天では取り扱いのある有川浩さんがなかったり・・・。
今後に期待のところも残っています。

というわけで、年末に向けてまたたくさん本読んでいきたいと
いっそう感じる、師走の始まりなのでした。
スポンサーサイト

【No title】
こんばんは^^
実はすっごーく気になっていたのでとても参考になります♪

私にとってかなり嬉しいニュースだったのが、
iphoneとの連動が可能とのこと!!
これは本当に有り難いなぁって思いました★

なのですが…
結局のところ、本が持ち歩けない人向けですよね^^;
がっつり車生活なので、車に数冊本が常備されていて、
欲しいけれど、きっと新しいものねだりになるんだろうなと…
分かっているだけに手が出せません!苦笑
【>月夜さん】
書き手冥利のコメント、ありがとうございました!

そんな素敵なクルマ生活を送っておられるとなると
確かに使用シーンの提案ができないかもです^^;
荷物を少なくしたい移動時に、威力を発揮しそうですからねぇ。。。

コンテンツもまだまだ拡充の余地がありますし
もう少し、様子を見るのも手かと思いますよ♪
この記事へコメントする















みやこの

Author:みやこの
favorite * 読書 〒

【2015年9月7日更新】
細々と更新中。

何かございましたら
下記メールフォームよりご連絡ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。