2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夏、大ブームを起こした半沢直樹。
その原作、池井戸潤さんの銀行が舞台となった作品が
今春、日テレ系でドラマ化されるそうで
その原作となる2作品を、連続して読みました。


不祥事 (講談社文庫)不祥事 (講談社文庫)
(2007/08/11)
池井戸 潤

商品詳細を見る


━─━─━─━─━─
トラブルを抱える支店を訪問し、指導し、
解決する部署に異動になった花咲舞は、
驚異の事務処理能力を持つ女子行員。

特殊な習慣と歪曲したモラルに管理されたメガバンクに対し、
歯に衣着せぬ発言力と、相手を張り飛ばす行動力で、
彼女は組織に立ち向かう。

新ヒロインが大活躍する、痛快銀行ミステリー誕生。
━─━─━─━─━─

店頭では新装版としてコミックタッチなバージョンに入れ替わってるのかな??
ドラマでは本作のヒロイン、花咲舞が主人公のようです。

原作は、連作短編。

花咲とその上司、相馬は
臨店という業務を担当し、全国各地を飛び回っています。
臨店とは、営業課の事務処理に問題を抱える個店を、個別に訪問し
解決に導くのが業務内容。

たとえば、ベテラン行員が相次いで退職して
新人だけでは手が回らなくなってしまった、とか
立地が都市部であるため、業務量が非常に多く
ゆえに、ミスも連発し、指導が入るなど
様々なケースで二人は各地を訪問します。

そして、その問題の根幹となっていることを解決していくお話。

連作短編といいつつ、
花咲たちが勤務する東京第一銀行が
主力銀行となっている大手百貨店、伊丹百貨店
そこを巻き込んで、1冊がひとつのストーリーとしてまとまっていました。

池井戸さんの作品も色々と読んできた中で
この方の連絡短編というのは、終盤に1話だけ
趣がかわる傾向があると思っていまして。

本作だと、花咲たちの敵として描かれてきた
東京第一銀行内の真藤一派の一人、児玉がメインとなる
「彼岸花」がそれにあたると思っています。

この構成が、連絡短編だと
同じパターンが続いてだれてしまいがちな終盤に
いいスパイスとして絶妙に働く!と感じてまして
「彼岸花」でも、違った雰囲気で花咲が描かれており
なかなか痛快な一冊でした。

花咲=狂咲、というあだ名は
言いにくくなっているし、コトバとしてもきわどいとは思いますが
なかなか氏の作品では見られない、元気な女の子が主人公で
面白かったです♪
でも、半沢よりはコメディタッチになりそうかなぁ・・・


銀行総務特命 (講談社文庫)銀行総務特命 (講談社文庫)
(2005/08/12)
池井戸 潤

商品詳細を見る


一方のこちら。
手元にあったのが4刷なので、また違う表紙の文庫でした。

━─━─━─━─━─
帝都銀行で唯一、不祥事担当の特命を受けている指宿修平。
顧客名簿流出、幹部の裏金づくりからストーカー問題まで
、醜聞隠蔽のため指宿が奔走する。
だが、知りすぎた男は巨大組織のなかで孤立していく。

部下になった女性行員、唐木怜が生き残りの鍵を握る―。
腐敗する組織をリアルに描いた傑作ミステリー。
━─━─━─━─━─

???
花咲舞、出てきません・・・。
そもそも、文庫の出版も、こちらの方が早いんですよね。


こちらは、銀行名も代わり
主人公、指宿の仕事は
総務課所属の特命係。
行内の不祥事を解決するのが仕事です。

作品はこちらも連作短編。
途中から彼には、女性部下の唐木がつくものの
彼女は、総務部と対立する人事部の出身なので
どうにも、腹の底から信頼できるという関係にはならず・・・


銀行の中の人間が、行内の問題を解決する
というところは共通しているものの
こちらはより、銀行という業界の専門職が感じられ
物語も骨太に感じます。

男性なら「銀行総務特命」、女性なら「不祥事」が好きそうと
なんとなく感じました。
少なくとも自分は「不祥事」の方が好みです^^;


主人公の違う2作の短編集を
どうやって1つのドラマにまとめるのだろう?というのが
読み終わった今、非常に気になるところ。

最初は、「銀行総務特命」の指宿の下につく部下が
花咲?とも思ったのですが、そうではなく・・・
エピソードだけ、借りてくるのかしら??

まさか共通して登場した別人の「真藤」でつながるとも思えないし(笑)
いやはや、春のドラマ、楽しみにしたいです♪
スポンサーサイト

この記事へコメントする















みやこの

Author:みやこの
favorite * 読書 〒

【2015年9月7日更新】
細々と更新中。

何かございましたら
下記メールフォームよりご連絡ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。