2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年2月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:5254ページ
ナイス数:39ナイス

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶は十一月に消えた (角川文庫)櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶は十一月に消えた (角川文庫)感想
@kindle。 なぜ6巻分セール中に買っておかなかったのでしょう。。。とりあえず、このシリーズはこの4冊まで一気に読んで、残りは次回のセール待ち★次回は長編らしいので期待大なのです。メインのミステリももちろん、ばあやの料理に代表される北海道グルメや、ワンコの行動が気になって仕方ない今日この頃。北海道・・・10年近く行ってない。。。
読了日:2月1日 著者:太田紫織
神の子 上神の子 上
読了日:2月1日 著者:薬丸岳
神の子 下神の子 下感想
レビューが集まる某所では、なかなか高い評価でしたが、ごめんなさい。作家さん信者でない私には、下巻の展開が期待外れに終わってしまた印象がぬぐえません。追い詰めるだけ追い詰め、不気味な存在だった黒幕のあっけないラスト。物語をすすめてきた雨宮もあんな結末。ハッピーエンドといえばそうなんですが、「戸籍を持たない子」として語られてきた主人公なだけに、その辺りにまったく触れないまま終わってしまったのがなんとも。。。
読了日:2月7日 著者:薬丸岳
ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)
読了日:2月11日 著者:三上延
鎮火報 Fire’s Out (講談社文庫)鎮火報 Fire’s Out (講談社文庫)
読了日:2月11日 著者:日明恩
白鳥異伝 下 (徳間文庫)白鳥異伝 下 (徳間文庫)
読了日:2月15日 著者:荻原規子
ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
読了日:2月15日 著者:スティーグ・ラーソン
ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (下) (ハヤカワ・ミステリ文庫)ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (下) (ハヤカワ・ミステリ文庫)感想
週末一気読みでした。40年も前の行方不明事件の謎が本当に解けるのか!?その結末が気になって止まりませんでした。ヴァンゲル一家についても、ミカエルについても満足のいく結末です。最初にページを開いたときこそ、登場人物の多さにびっくりしましたが、家系図がついてたおかげで、なんとか乗り越えられました★今は手元にないけれどいつか必ず続きも読む!
読了日:2月15日 著者:スティーグ・ラーソン
ヒート (実業之日本社文庫)ヒート (実業之日本社文庫)感想
前半では、東海道マラソンの企画や実施に向けて奔走する音無が「良いやつ」で、ひたすらそれを拒否する孤高の天才ランナー、山城が「悪いやつ」に見えますが、いざレースが始まったら一転!音無がなんだか「悪いやつ」に見えてくる不思議な読了感の一冊でした。後半での山城は「良いやつ」とまでは私の中では昇格できず、「ひねくれ者!」という感じです♪前作の主人公・浦が出てくるとは聞いていましたが、確かにずっと頑なだった山城が、浦の説得だけで走るのは少々無理があったかも・・・。続編があるのなら、今度は甲本が主人公かな??
読了日:2月17日 著者:堂場瞬一
Miss You (文春文庫)Miss You (文春文庫)
読了日:2月22日 著者:柴田よしき
吉原手引草 (幻冬舎文庫)吉原手引草 (幻冬舎文庫)感想
@kindle。「花宵道中」が好きなのが影響して、吉原の世界に再び足を踏み入れました。すでにいなくなった花魁の葛城。主人公が彼女のことを周りの人に聞きながら、なぜ彼女がいなくなったのか?を探るミステリです。ミステリもさることながら、吉原の世界がまた一段と深く知ることができて大満足の一冊。籠の中の鳥で、幸せとは言い切れないだろうけれど、女が強いこの世界、結構好きであります。
読了日:2月27日 著者:松井今朝子
吉原十二月 (幻冬舎時代小説文庫)吉原十二月 (幻冬舎時代小説文庫)感想
「手引草」に続いて、連続で読みました。あれから少し時代は下ります。一つの郭にライバルとして育ってきて花魁になった二人を、その楼主が語る物語。12ヶ月の季節の様子を通して、彼女たちが切磋琢磨しながら強く美しく育ってきた様子、そしてそのラスト!とても面白かったです。この作者さんによる、吉原の話、また読んでみたい!
読了日:2月28日 著者:松井今朝子

読書メーター


━─━─━─━─━─

先月よりも多く読みたい!というのと
自分の中での積ん読消化が課題であった2月。
おかげさまで、積ん読はほぼ消化。
冊数の目標も達成できました♪
3月は日数も多いし、さらにこれを上回りたいところ。



近況を少し。

2月末に人事異動が発令され
昨春に来たばかりのこの街を、早くも去ることになってしまいました。

実家も今暮らしている街も大阪府内。なんだかんだで月1以上の頻度で帰省。
面倒だったので、住民票も動かさなかったことから
この街での図書館は、通わずじまいに終わってしまいました。
住んでいるところから図書館までが遠く、足がなかったことも影響しているのですけどね。

3月はゆえに、
隔週で実家に戻りながら、通い慣れた地元図書館の本をまた読んでます(笑)

今は次の環境に向けての準備をしながら
この街の風景印をコンプリートすべく、外出時にちょこちょこ寄り道中★
引っ越した後に、それらを公開できるといいなと思う、今日この頃です。

年明けの記事で書いた、スタバがオープンしたので
カフェでコーヒー飲みながらの、ブログ更新でした。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















みやこの

Author:みやこの
favorite * 読書 〒

【2015年9月7日更新】
細々と更新中。

何かございましたら
下記メールフォームよりご連絡ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。