2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



古書店を舞台にした青の出演映画が公開になり、
相変わらず賑やかな堀田家。
中学3年生になった研人はますます音楽に夢中。
なんと「高校に行かずにイギリスへ渡る」と宣言!
さて堀田家の面々の反応は…?

勇気を持って人生に立ち向かう人々を、
「LOVEだねぇ」の心意気であたたかく包み込む、待望の最新作!
老舗古書店“東京バンドワゴン”に舞い込む謎を、
大家族の堀田家があふれる人情で解決する人気シリーズ、第9弾!

━─━─━─━─━─

続きを読みたかった6月。
遅れて手元にやってきた、東京バンドワゴンシリーズの第9巻。
2015年夏現在、10巻まで出ています。

花陽が高1、研人が中2の秋から
翌、年度が替わっての夏までのお話。
4冊に1冊、スピンオフや外伝が入りますし
前の巻で終わった季節(今回だと、7巻の秋)からお話が始まるので
9巻といえども、堀田家としては6年目のお話。

堀田家のアイドル、かんなちゃん&鈴花ちゃんが
各話冒頭で、かわいさを爆発させています!
ただでさえ毎回楽しみな朝食のシーンが、ますます素敵になりました。

そんな変化も楽しみつつ
それでも基本的に堀田家の皆様は変わり有りません。
自分たちに関わってくる周りの人たちが、万事うまくいくように
なにか問題ごとが迷い込んでも、うまく解決してしまいます。

基本的にはこうして、嫌なことが起こらない小説なので
不穏な空気がただよっても(たとえば最終話)
なんだか安心して読めるシリーズです。
でも、そろそろ悲しい別れが迫ってることが示唆されていたりもして
少し切なくもなりました。

切ない・・・といえば第3話も。
勘一が盲腸で入院!大事には至りませんでしたが
年も年なのでヒヤヒヤしてしまいます。
また、このエピソードでのメインとなってくる薫子さん。
古銭にこめた彼女の真意が明らかになったときは、やはり切なかったです。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















みやこの

Author:みやこの
favorite * 読書 〒

【2015年9月7日更新】
細々と更新中。

何かございましたら
下記メールフォームよりご連絡ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。