2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



確かブックオフで、推薦POPがついていたのが知ったきっかけ。
初めましての作家さんです。

━─━─━─━─━─
デパ地下の和菓子店「みつ屋」で働き始めた
梅本杏子(通称アンちゃん)は、ちょっぴり(?)太めの十八歳。

プロフェッショナルだけど個性的すぎる店長や同僚に囲まれる日々の中、
歴史と遊び心に満ちた和菓子の奥深い魅力に目覚めていく。

謎めいたお客さんたちの言動に秘められた意外な真相とは?
読めば思わず和菓子屋さんに走りたくなる、美味しいお仕事ミステリー
━─━─━─━─━─

いやもう、上記通り
読めば和菓子が食べたくなります。空腹時注意です。

目的もないまま親に負担をかけて進学するのも何か違う、と
高校卒業後の進路を保留にした主人公、杏子ちゃん。
5月、デパ地下の和菓子屋さんで、アルバイトを決めてきます。

そこから年明けまでの8ヶ月。
春夏秋冬全ての季節が描かれています。

ちょっと気になる注文の仕方をするお客さん。
その裏側に秘められているものが気になる杏子ちゃん。
洞察力鋭く見破る店長さん。
ほか、イケメン乙女の立花さんや、バイト仲間の元ヤン桜井さんといった
個性豊かな面々に囲まれて
杏子ちゃんも、和菓子の知識を身につけたり
日々成長する姿を描いている一冊です。

デパ地下に入居しているテナントの事情、、、
和菓子と言ったお店だけでなく
そういう、一般の人には明るくない分野の姿を垣間見ることができる
そういうストーリーは、読んでいて本当に楽しいですね。

しかも、本作で登場する謎は全て和菓子に登場するモノ!
思わずそのお菓子を食べたくなるのですよ。
地元の阪急梅田店のデパ地下を想像しながら読み進めていました。。。

まだバレンタイン商戦や、お花見の季節が描かれていないので
すでに書かれているという続編には、そういう描写を期待したく
はやく上梓されるといいなぁと願っております。

初めましての作家さん。
他の作品と本作に、リンクがあることも解説で知ったので
機会があれば、別作品も読んでみたいです。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















みやこの

Author:みやこの
favorite * 読書 〒

【2015年9月7日更新】
細々と更新中。

何かございましたら
下記メールフォームよりご連絡ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。