2017 / 02
≪ 2017 / 01 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - - 2017 / 03 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年12月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:2376ページ
ナイス数:143ナイス

天空の蜂 (講談社文庫)天空の蜂 (講談社文庫)感想
10年ぶりぐらいに再読。見ていないけれど、映画きっかけです。初めて読んだときは、これこそ映像化したら面白いんだろうけれど、テーマ的に難しいのかな?と思っていました。これを映像化できたのは震災があったからかと思うと複雑な気持ちです。。。最後の犯人からのメッセージが、1995年から著者が伝えたかったものかと思うと、改めて東野さんのすごさを感じました。
読了日:12月6日 著者:東野圭吾
出世花 (ハルキ文庫 た 19-6 時代小説文庫)出世花 (ハルキ文庫 た 19-6 時代小説文庫)
読了日:12月12日 著者:高田郁
あい―永遠に在り (時代小説文庫)あい―永遠に在り (時代小説文庫)
読了日:12月15日 著者:高田郁
鈴木ごっこ (幻冬舎文庫)鈴木ごっこ (幻冬舎文庫)感想
@kindle。最大のネタばらしの前に、これはなんとなく伊坂さんの「砂漠」と同じ構成だろうな、と気づきました。決定打はダン。小梅さんによる素晴らしい食生活はなるほどと思いつつ・・・恐怖というほどではなかったかしら。初めましての作家さんでした。
読了日:12月17日 著者:木下半太
その女アレックス (文春文庫)その女アレックス (文春文庫)
読了日:12月24日 著者:ピエールルメートル
蓮花の契り 出世花 (ハルキ文庫 た 19-14 時代小説文庫)蓮花の契り 出世花 (ハルキ文庫 た 19-14 時代小説文庫)
読了日:12月28日 著者:高田郁

読書メーター


━─━─━─━─━─
bookoffで購入した文庫本を、出張の移動中に読む日々でした。
高田郁さんははずれがないですね。。。
「あい-永遠に在り」の最後は、飛行機の中でうるうるしておりました。

2015年は149冊で着地。
みをつくし料理帖、そして高田郁さんという作家さんに出会えたことが
収穫が大きかったと思える、読書ライフでした。
ハリポタの再読も思い出深い。。。

2016年は3分の1ぐらい、海外小説に挑戦してみたいと思っています。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















みやこの

Author:みやこの
favorite * 読書 〒

【2015年9月7日更新】
細々と更新中。

何かございましたら
下記メールフォームよりご連絡ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。