2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年1月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:3109ページ
ナイス数:71ナイス

火花火花感想
2015年1番売れた本を2016年の1冊目に。数年前の横書きで非常に読みにくかった坊作品と比較するとストーリーもきっちりしていて読みやすかったです。又吉氏が芸人の世界以外を舞台にかいた小説をまた読んでみたい。やはりそうでないと、作家としての力量をあれやこれやというのは難しい気がします。
読了日:1月2日 著者:又吉直樹
トワイライト 上 (ヴィレッジブックス)トワイライト 上 (ヴィレッジブックス)感想
2016年はまず、がっつり長編に取り組むことにしました。本作は、お気に入りの読書家さんも読まれており、アイドルによる推薦文、映画化している作品ということもあり、読みやすいです。
読了日:1月4日 著者:ステファニーメイヤー
トワイライト 下 (ヴィレッジブックス)トワイライト 下 (ヴィレッジブックス)感想
エドワードの甘ーいセリフは、ティーンエイジャーでなくともドキドキしたりうっとりできるものですね。ベラが普通の女の子であるからこそ、全世界の女の子が感情移入できるのでしょうね。起承転結「転」の部分がドキドキする展開でした。ここから始まる長編なので、そう悪いことにはならないだろうとわかってはいても・・・いやはや、人気シリーズであることに納得。
読了日:1月5日 著者:ステファニーメイヤー
トワイライトII 上 (ヴィレッジブックス)トワイライトII 上 (ヴィレッジブックス)感想
2巻上巻で突然ベラの前から姿を消してしまうカレン一家。ちょっとしたことであまりに大きなモノを失ってしまうベラを気の毒には思いますが、その後ジェイコブと仲良くなっていく姿に・・・本人も自覚はしているみたいですが、やはり代償はひどいなぁと思いつつ。しかし1巻ではただの脇役でしかなかったブラックが重要人物であることがわかり、これからの三角関係が楽しみでありますね♪
読了日:1月8日 著者:ステファニーメイヤー
トワイライトII 下 (ヴィレッジブックス)トワイライトII 下 (ヴィレッジブックス)
読了日:1月10日 著者:ステファニーメイヤー
下鴨アンティーク アリスと紫式部 (集英社オレンジ文庫)下鴨アンティーク アリスと紫式部 (集英社オレンジ文庫)
読了日:1月11日 著者:白川紺子
トワイライトIII 上 (ヴィレッジブックス)トワイライトIII 上 (ヴィレッジブックス)
読了日:1月17日 著者:ステファニー・メイヤー
トワイライトIII 下 (ヴィレッジブックス)トワイライトIII 下 (ヴィレッジブックス)
読了日:1月19日 著者:ステファニー・メイヤー
トワイライトIV 上 (ヴィレッジブックス)トワイライトIV 上 (ヴィレッジブックス)
読了日:1月20日 著者:ステファニー・メイヤー
トワイライトIV 下 (ヴィレッジブックス)トワイライトIV 下 (ヴィレッジブックス)
読了日:1月29日 著者:ステファニー・メイヤー

読書メーター


━─━─━─━─━─

50日ぶりに、おうちでネットをつなぎました。
なんというギリギリの更新。。。

1月は、お正月のセールでまとめ買いした「トワイライト」に夢中でした。
シリーズ通して読んで、ベラの優柔不断さにむむっとなることもありましたが
(甘い言葉を言うエドワードも素敵だけれど、自分はジェイコブ派、笑)

最後まで読んでみれば、まぁなんとかみんなが幸せになったようで良かったです。


読メへの登録が遅すぎたせいで、各本を読んだときのコメントはおろそかに・・・。

完全に内勤になった今の生活の調子だと
家の帰ってから、またパソコンを開く気がしないので
なんだか今後は、読メは完全に記録媒体となりそうです。。。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















みやこの

Author:みやこの
favorite * 読書 〒

【2015年9月7日更新】
細々と更新中。

何かございましたら
下記メールフォームよりご連絡ください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。